成功率の高さから人気の自毛植毛の方法を比較してみよう

Flocked hair

薄毛改善として人気の自毛植毛

多くの方が自身の体についての悩みを感じていらっしゃいます。特に頭部はなかなか隠す事も出来ない部分となっている為、薄毛は深刻な悩みとなってしまいます。薄毛になってしまうとカツラを着用したり、育毛や増毛に効果的な薬剤を使用する方も多いと思われます。しかし薄毛改善として満足されている方は少ないかと思われます。そんな薄毛のお悩みを抱えている方から人気となっているのが植毛です。
毛髪を植えるだけで。薄毛を改善出来る施術として多くの方から支持されています。そんな植毛の中でも自身の毛髪を使用する「自毛植毛」が高い人気となっているのです。それは植毛後も毛髪が成長出来る事です。多くの植毛ではポリエステルで作られた人工毛が使用される事があります。しかしこの人工毛は模造品となっている為、植毛しても成長する事が無い毛髪となっています。
毛髪の成長によって皮脂や汚れが蓄積されず、きれいな頭皮を維持する事が出来ているのです。自毛植毛で使用される毛髪は自身の頭部から採取した毛髪となっており、植毛後もしっかりと成長出来る毛髪なのです。その為、いつまでもきれいな頭皮環境を維持出来るのです。自毛植毛によって頭皮環境の衛生面が維持されると、あらゆる肌トラブルの防止にも繋がるのです。

自毛植毛の仕組み

髪の毛が減ってくると、どうにか対策したいと思うものです。薄毛や抜け毛の対策法には、いくつかやり方があります。かつら、専用の医薬品、食生活の改善などです。色々とある薄毛対策のなかで、症状が初期段階のときに、よく利用されるのが自毛植毛です。
自毛植毛とは、読んで字のごとく、自分の毛を植毛することをいいます。男性によくみられる男性型脱毛症(AGA)では、前髪や頭頂部で毛量が減る傾向にあります。これは、男性ホルモンが、その箇所で分泌されるからです。これらの部位に対して、側頭部や後頭部では、禿げにくいことが判明しています。その原理は同じで、この部位では逆に男性ホルモンが分泌されないからです。こうした禿げにくい箇所の髪の毛を、減っている箇所へ移植するんが、自毛植毛というわけです。
しかし、自毛植毛には限界があります。自分の髪の毛を植えるため、カバー可能な面積に限りがあります。そこで、おすすめの利用者は、薄毛、抜け毛初期の人ということになります。広範囲にわたって髪の毛が抜けている場合には、自毛植毛以外の手段を利用します。とはいえ、自毛植毛にもメリットがあります。そもそも自分の髪の毛なので、副作用の心配がないことです。さらに、禿げにくい部分の髪の毛をまるごと移植するので、移植後も当然禿げにくいことです。

自毛植毛は自分の髪を使えるのがメリット

若い頃は特に自分の髪質や髪の量にこだわっていなかったような人であっても歳を重ねたことによって髪の質や量が悪くなったと感じるようなことがあれば、ヘアケア製品などでケアしていくと良いです。
ですがセルフケアなどでは改善できなかったり良い方向になっていかないのであれば、セルフケアではなく植毛なども考えてみると良いです。植毛は自分の髪の毛を使って髪の量を増やしていくものですから、不自然な髪にならなかったり、自然なヘアスタイルに仕上がるというのがとても良いものです。
また、作り物の髪でないということで自分に自信を持つこともできるものです。自毛植毛はたくさんの費用もかかってしまいますが、育毛シャンプーなどのはっきりとした効果が出ないものを使い続けているよりは良いということもあるものです。
自毛植毛を行って満足いくような状態にするにもそれなりの長期間が必要になってしまうものですが、自分の本当の髪でふさふさの状態にすることができれば満足度も高くなるでしょう。かつらやウイッグも性能の良いものがたくさんありますが、自分の髪も利用していきたい時は自毛植毛が良いです。無駄にすることなく使えるのも魅力でしょう。


薄毛の悩みは日本人には多い悩みです!自毛植毛をして、悩みをすっきりしませんか?アスク井上クリニックの自毛植毛は傷跡の残らない施術をおこなってくれるので、安心して任せることができるのです!

コンテンツ

TOP